CTIシステム「通信事務次官」

応研大臣シリーズ連動システムとして紹介されました。



販売大臣の“売上伝票”“受注伝票”及び“顧客大臣”と連動しています

通信事務次官とは?


機能
●「通信事務次官」を「応研:販売大臣」でご使用中のパソコンにインストールするだけで、得意先からの電話注文をリアルタイムに情報管理できるCTI受注機能が装備されます。
●「応研:販売大臣」とのデータベースとシームレスに連動します。
●全国約4,000万件の法人・個人の電話帳データベースに対応します(オプション)
●ゼンリンの地図データを顧客データのリンクに対応します(オプション)着信した顧客の場所をピンポイントで表示します。
仕様

開発コンセプト  業務データを使いやすく
対応OS  Windows7 Windows8 Windows10
最低必要スペック  Pentium3以上 メモリ2GB(4GB以上推奨).
HDD空き  1GB ファイルサイズは30MB

画面(表示画面を2種類から選べます)
着信画面(シンプル)
着信画面(シンプル)
着信画面(詳細)
着信画面(詳細)
地図参照画面(オプション)

ゼンリンの地図データを表示します。
電話を受けてからいちいち場所を探す必要がなく手間が省けます。
着信履歴
売上伝票作成
ハンディターミナルの利用と販売大臣の連動

ルート販売など、出先での受注~レシート発行をハンディターミナルで実現します。
ハンディに蓄積したデータは帰社後、事務次官を経由して販売大臣データベースへ反映します。

通信事務次官 パンフレット(内容)
通信事務次官 パンフレット(表)
通信事務次官(販売大臣対応版) マニュアル
通信事務次官(顧客大臣対応版) マニュアル

30日間体験版は、お問合せフォームもしくはお電話(095)813-0781にてお申し込み下さい。
体験版に機能制限は有りませんので自由にお使いいただけます。また、製品デモは全国同行可能です

製品価格
スタンダード版(1クライアント)(5クライアント)
ハンディ対応版(1クライアント)(5クライアント)
※回線により別途調整費用が発生します

下記は打合せの上別途お見積します。
・電話回線接続調整費用
・ハンディターミナル一式
・携帯プリンタ
・個人・法人電話番号データベース
・ゼンリン地図データ/接続ライブラリ

300,000円~600,000円
365,000円~795,000円

50,000円~
165,000円~
98,000円~
別途ご相談
別途ご相談

指導価格
1回5時間 (交通費+宿泊費は別途) 70,000円
保守価格
スタンダード版
ハンディ対応版
・リモートメンテナンス(別途通信機器)
・バージョンアッププログラム提供
・無償サポート期間 導入から半年間

ハンディターミナル
携帯プリンタ

80,000円
105,000円

メーカー保守
メーカー保守

サポート体制
月~金 AM9:00 ~ PM6:00(年末・年始・お盆は除く)

2010年
3月 設備会社 長崎県
3月 工務店 長崎県
6月 醸造所 福岡県
8月 ギフトショップ 長崎県
11月 道具販売 兵庫県
 
2011年
6月 専門学校 東京都
6月 タクシー会社 岐阜県
 
2012年
8月 酒販店 長崎県
 
2016年
2月 宅建協会 石川県
 
 
2017年
10月 タクシー会社 岐阜県
 
2018年
11月 宗教法人 佐賀県
 
2019年
3月 人材派遣 静岡県
5月 宅建協会 石川県
 
2020年
3月 人材派遣 静岡県
10月 施工・清掃 熊本県
 

Q…ゼンリン地図並びに電話帳データのオプションはユーザで準備orシステム導入時に添付されるか。
A…弊社にて準備させて頂きます。費用は別途ご連絡になります。(地域によって違う為)
ページトップへ